テリマカシ。

マレーシア3年生。

【お散歩記録】イポーにいってきました。その2【オールドタウンと駅周辺】

イポーの観光エリアは主にキンタ川を挟んで東西に分かれています。 

f:id:cotomo:20180805175851j:plain

 

散策は駅のある西側、オールドタウンから。
名前の通り古い建物の多いエリアです。

f:id:cotomo:20180805175908j:plain

Ipoh War Memorial(戦争記念碑)

 

駅のお向かいにも美しい建物。タウンホールだそうです。

f:id:cotomo:20180805175939j:plain


こちらBirch Memorial Clock Tower。

f:id:cotomo:20180805175950j:plain


周りはローカルフードコートになっている模様。

f:id:cotomo:20180805180001j:plain

時間外してるので閉まっちゃってますが。。。

 

お向かいのモスク。

f:id:cotomo:20180805180015j:plain


東へ抜けると観光中心地です。

f:id:cotomo:20180805180024j:plain


観光案内所に立ち寄って

f:id:cotomo:20180805180035j:plain


パンフをゲット。

f:id:cotomo:20180805180045j:plain


ちなみにイポーと福岡は提携姉妹都市だそうです。

f:id:cotomo:20180805180055j:plain

左のお姉さんに髪が欲しい。。。

 

案内所のお向かいには有名なアレ。

f:id:cotomo:20180805180117j:plain


Ipoh Old Town White Coffeeです。

f:id:cotomo:20180805180140j:plain


ヨーロピアンな建物がたくさんです。

f:id:cotomo:20180805180154j:plain


こちらは電力会社。

f:id:cotomo:20180805180209j:plain

 

銀行ビルはもれなくこんな雰囲気だったような。 

f:id:cotomo:20180805180230j:plain

f:id:cotomo:20180805180255j:plain

f:id:cotomo:20180805180318j:plain

 

生活資料博物館はガイド付で、一定人数集まらないと始まらないそう。今回はパスしちゃいました。。。

f:id:cotomo:20180805180354j:plain

f:id:cotomo:20180805180334j:plain

 
イポーはその昔錫鉱山で栄えた町で、中華系の人たちの多くはその時期にやってきたそうです。
とゆーか何かをきっかけに財を成して、資産を何代も引き継いでコミュニティを作って、後の世代へも色んな形(たとえばこういう博物館)で現代へもそれらを残していくって、もれなく中華系の人のような気がする。

これシンガポールとかマラッカとかでも一緒よね。

 

ちなインド系の人の多くは植民地時代にイギリスに派遣されてやってきた人々の子孫だそうで、マレーシアが多民族な由来ですね。

 

とゆうか中華系の方々の世界への影響力。

どの国にも中華街ってあって、最近のオーストラリアの話とか、日本お買い上げとか、バイタリティに圧倒されるも正直ちょっと困惑している今日この頃。


うっそうとした緑とレンガの古い建物が印象的な一角はまさにトレンド発信地と言ってよいのではないでしょうか。

f:id:cotomo:20180805181220j:plain
おしゃれカフェや雑貨屋さんが集中しているエリア。

次記事にて内部潜入しまーす。

 


※オマケ:夜の駅周辺と Concubine Lane

f:id:cotomo:20180805181318j:plain

f:id:cotomo:20180805181327j:plain

f:id:cotomo:20180805181339j:plain

f:id:cotomo:20180805181351j:plain

 観光案内所でもらったパンフ見てたら、夜景もキレイそうーと思って出てきたはいいんですが、お店が閉まるの結構早いんです。


で、まだ19時台なのに街から見事に人が消えてしまうオールドタウン。

女子一人でのウロウロはやめた方がいい感じでしたので備忘。
祭や週末だと違うかもしれません。

 

↓ その3へ続く ↓

cotomo.hatenadiary.com