テリマカシ。

マレーシア3年生。

【本日のやらかした】イポーにいってきました。その8【電車がない】

イポー観光とはいえ、今回は駅から歩ける範囲内での散策が始めから目的だった為、洞窟とかお寺とかは回ってません。
郊外少し距離があるんですね。せっかくならタクシー乗り合わせていくのがいい感じ。

 

という訳で、市内散策だけなら見られそうな物は一通り見たかな、少し早いけど帰路につこうかな、と思ったお昼前後。
のんびり駅までほてほて、ごはんには少し早いし、KLでなんか食べて帰るかーって

f:id:cotomo:20180805203551j:plain

 チケット売り場に入ろうとして、立て看板発見

 

「KL SOLD OUT」ってどゆ事?

 

少しも思わなかったわけじゃないですが、そもそも通勤電車感覚で出かけてしまっている為やはりどこかでまっさかなーと。。。
まっさかなー。。。あるある。。。

 

気をとりなおし、自分的2択。

 

  1. もう1泊する
  2. バスで帰る

 

気になるホテルもあるし、余裕もって明日も休みとってるし、もう1泊していこうかなあ。つってもうそう行くトコないなあ。てか電車ないのにホテルが空いてるとも限らないなあ。バスでも所要時間は大して変わらなかった気がする。。。

 

という訳で2を選択。バス乗り場まで移動します。

 

駅から郵便局通り過ぎてロータリー右曲がってすぐ。徒歩10分はないと思います。
それにしても天気よすぎて暑い。

f:id:cotomo:20180805203652j:plain

まずはローカルバスにてイポーの長距離バス用ターミナル「Aman Jaya」まで1.7RM。
Ipoh→Amanjayaは現在「T30a」という番号みたいです。

所要時間は40分ぐらいだったかな。

 

ターミナルの風景見て、まだモノレールもなんもない頃の沖縄(高速あったかなあ。。。)を、ローカルバスだけでぐるぐるした時の事を思い出しました。かれこれ30年近く昔の思い出。
ねっとり暑い感じとこの青空とターミナルの田舎っぽさが似てたのかもしれません。

 

ターミナル見えてきました。
左手マイデン、右がバスターミナル。

f:id:cotomo:20180805203754j:plain

ターミナル内の雰囲気は新しいながらマラッカなんかのそれと同じく。
たくさんのバス会社さんのブースが並んでるので、目的地に行くバスが出てる売り場でチケット購入します。

 

客引きさんはできたら無視した方がいいっていうのはわかってたのですが、
声をかけられ、つい「KL。。。」と答えてしまった。

 

のが運のつき(?)言われるままにチケットを購入、アレアレ、と指さされたバスに乗り込むも。

f:id:cotomo:20180805203823j:plain
定刻すぎても出発しない。チケット見たらしっかり手数料取られてるし。
チケットに20RMって書いてあるけど私25RM払ったよ。。。

 

今更どーしょーもないのでおとなしく待ちます。

乗車から40分後ようやく出発。それなりにシート埋まるまで待ちたかったって事だろうなあ。
怒ってもしょーがないよマレーシアだもーん。

 

3時間ぐらいで無事TBS KLに到着。
とりま帰ってこられてよかったよかった。

 

それにしても毎回思う、キレイなターミナルだなあ。

f:id:cotomo:20180805203912j:plain
田舎のドメの空港とかよりよっぽどなんか飛びそう。(飛ばない)


お昼を食べ損ねている事に気づき、2階のレストランフロアへ。

f:id:cotomo:20180805203929j:plain

最奥でアメリカン揚げ鶏(ケンタッキー)をいただき、のんびりKTMLRTにて帰途。

 

ああおもしろかった!

 

思い通りにいかなかった事を結果OKにするのが一人旅の醍醐味だと思うのです。
みんなとわいわい行く旅行も楽しいけど、コレはコレなんだよねー。

 

わざと無茶したり、冒険したりはできないけど、ささやかなトラブルを、解決ではなく自分の納得できるラインに落とし込んでいくのがじわじわ楽しい。

 

旅は効率ではないのだー!

 


 

今回のイポー旅行記事リンク