テリマカシ。

マレーシア4年生。

ガーニープラザとバトゥフェリンギ 【想定外ペナン2泊3日のその4】

スマホ死んだ。

 

ついに死んだー!!!

 


 

バッテリーが弱くなってて、もうほぼ充電器をつなぎっぱなしで騙し騙し使っていた

i-phone様がついにご臨終でございます。

 

ってちょっと待って、Google先生いないとどこにも行けない、ゆうたら飛行機のチケットさえ出てこないので、それこそ帰れないじゃねーかの緊急事態。

 

頭真っ白になりながら、とりあえずノートをネットにつなぐ。

くっそ重いとか言いながら持ってきててよかった。。。

(15.6inchの6年選手。。。)

 

そもそも携帯だのスマホだのiナントカだの、チンプンカンプンの正しい(?)アラフィフでございます、Google mapを開いたら、検索ワードはもちろん「iphone repair」の一択で。

そもそも自分にとっては初めてのapple製品で、何をどこでどうするもんなのかもさっぱりわからんのだよ。。。

 

これが、はああ出るもんなんですね、ガーニープラザに修理してくれるお店を発見。

営業午後9:00まで、現在時刻17:00(寝すぎ)、よし、間に合う!!

 


 

スマホないからGrabさえ呼べない、という事でフロントにお願いして呼んでいただく。

もう心細い事この上なし。 

 

着きました。

f:id:cotomo:20191106193240j:plain

ブランドとか地元のアレコレとか、飲食店とかの、立派なショッピングモールです。

 

3FのiMalaysian.comさんに直行。

こちらチェーン店で、KL内にもいくつかお店があるようです。

親切な店員さんに原因の候補をいくつか挙げていただき、とりまチェックだけなら80RM、実際バッテリーの交換になった場合は199RMとの事。

 

もーなんでもいいです、なんとかしてください!! 

 

1時間後ぐらいにどうぞ、との事なので、とりあえず館内をウロウロ。。。

近くのホーカーを覗いてみる。

f:id:cotomo:20191106194206j:plain

Gurney Drive Hawker Centre

 

f:id:cotomo:20191106194223j:plain

わーすごい、楽しそう!

同じマレーシアだけど、ちょっとKLとは品揃えが違う感じするなあ。

 

夕食の目星をつけ、スマホ取りに行って、ハイ、原因はやはりバッテリーの消耗でした。交換してもらって一安心。

 よかったー!

 

ホーカーに戻り、賑やかそうなロジャックの屋台でごはんします。

f:id:cotomo:20191106195052j:plain

KLでロジャックというと、よく見かけるのが「フルーツロジャック」で、

まあ正直これ、私あまり得意でない。

 

ロジャックって何って、なんか早い話、甘い味噌(?)かけて食べる何か、なんだけど、

少なくとも私が今まで見た実物はそんな感じ。。。

水っぽい瓜とかきゅうりとかに甘い味噌かけて、それにクタクタになったパンとか入ってた日にはもう、何が旨いんだかさっぱりって感じなんですけど

 

たまに例外もあったりするんだけど

f:id:cotomo:20190708205514j:plain

初めてコレならいける、と思ったChocha Foodstoreのロジャックらしきお皿

【チャイナタウンでクラフトビア】Chocha Foodstore【オマケの屋台串】 - テリマカシ。

 

 こちらの屋台のロジャック、フルーツじゃなくて、練り物とか、素揚げした卵とかが具材なんでした。

並んでる材料をお皿に乗せてカウンターへ持っていく。

と、その材料を「ロジャック」に仕上げてくれます。

 

材料を一口大にザクザクザクと、リズミカルに切ったら付け合わせのお野菜(きゅうりと大根の千切り)と一緒にお皿に盛って、そこに特製ソースをざっとかけて混ぜる!

眩しいお店の照明と賑やかなBGMと、店員さんの朗らかさが屋台気分を盛り上げてくれる、このライブ感、素敵!

 

本日のチョイスは卵、はんぺん、エビのかき揚げ、豆腐(いずれも揚げてある)です。

え、で何度も言うけど、だから写真はあったはずなんですー。(言訳)

 

できあがったマイロジャックを、別のお店で購入したカチ割椰子の実と一緒に屋外のテーブルでいただく。

 

 

うまいやないのコレ。。。

 

そらそーだよ、卵とか練り物とか、ゆうたら味噌おでんだもん。

普通に美味しいに決まってるじゃん。

だからなんでKLは「フルーツ」かって事ですー!

 

そもそもパイナップルやメロン(さして甘くないとはいえ)に赤味噌かけて旨い訳が。。。

うーん、文化の違いなんだろうけど。

 


  

 ホテル戻ってもする事ないなー、という訳でバスでバトゥフェリンギまで行ってみる事にします。

f:id:cotomo:20190910211005j:plain

ランカウイとかの事があったので、あまりバスって考えてなかったんだけど、ペナンは全然バスで周れる場所のようです。

行きもバスの方が、多分全然安かったと。まあ雨だったしいいんだけど。

 

f:id:cotomo:20190910211931j:plain

バスの会社はRapidですが、Rapid KLとは管轄違いなのでカードは使えません。

で、これ後日困ったんだけど、お釣りが出ません。

地元のお父さんに助けていただいたお話は後日。。。

 

101号揺られて20分ぐらい?思ったより距離ありました。

とゆうか途中が海沿いのはずなのに、完全に山奥的未開発、というか道路あるけど街燈もお店もないという区間があって、(タンジュンブンガ-バトゥフェリンギ間)

これはうっかり夜歩いたら絶対遭難すると思います。

  

賑やかな灯りがたくさん見えてきました、なバトゥフェリンギあたりで下車。

f:id:cotomo:20190910213642j:plain

f:id:cotomo:20190910213737j:plain

すっごいおしゃれって事もないですが、雑貨や服、お土産を中心に屋台がずっと続いてたるエリアもあったり。レストランやマッサージのお店もたくさん。

 

f:id:cotomo:20190910213847j:plain

f:id:cotomo:20190910214528j:plain

f:id:cotomo:20190910215118j:plain

 

毎日定時にショーがあったりもします。テーマパークみたいな海鮮レストラン。

f:id:cotomo:20190910215232j:plain

ホテルもあって人通りもたくさん。 

現在宿泊中のホテル周辺より全然観光地です。

 

お店の方々も日本の観光客と見て、色々声をかけてくれます。 

 

「かわいーねー!しょぴーんぐ!」

お。。。おう。。。

 

「こにちはー。元気でーす。人力車ー!」

アレですね、マラッカとかにもある電飾バリバリの自転車がこちらにも大勢いらっしゃいます。

 

「偽物ーハイクオリティ!!」

 

潔いんだかなんだか。

 


 

少し甘い物が食べたかったんだけど、スイーツスタンドみたいなのはあいにく見つけられなくて

f:id:cotomo:20191106203851j:plain

結局スタバでデカフェ。(寝れなくなるので。。。)

お店の営業は1:00までだそうです。さすが観光地ー。

 

ちなみにこちらのお店砂浜と続いてます。

波の音を聴きながらのコーヒーブレイク。(海自体はこの時間真っ暗ですが)

奥の飲み屋さんらしきお店ではシーシャもあって、数組のカップルが浜辺で水煙草してました。

  

ちなみにスタバアプリで決済しようと思ったら、やっぱりシステムダウンと言われてしまった。

ホテルの鍵の件といい、今日ペナンで何かあったのかしら。

 

はああああとりあえずスマホなおってよかったなあ。。。

明日からは予定通りに過ごせるといいなあ。。。