テリマカシ。

マレーシア4年生。

ジョージタウンのSAVV Hotel【想定外ペナン2泊3日のその5】

2泊目はジョージタウンに移動です。

バスがちゃんと来る事を知ったので、スーツケース転がしてバス移動です。

 

ジョージタウンの街中突っ切って東側のフェリー乗り場あたりへ。

2泊目のお宿はSAVV Hotelです。

f:id:cotomo:20191107132206j:plain

f:id:cotomo:20191107121251j:plain

まだオープン1年目とあってとてもキレイ。

そして入口の係さんから、とても親切で丁寧な対応です。

 

フロントしかり。

f:id:cotomo:20191107132400j:plain

エコとグリーンがテーマなようです。

BGMは小鳥のさえずり。

 

f:id:cotomo:20191107132508j:plain

 

お部屋の内装は、窓のイメージからも想像できる通りコンセプトは「船室」です。

f:id:cotomo:20191107120740j:plain

 

正直広くはない、というよりぶっちゃけ狭いのですが、とにかくコンパクトに上手にまとめられてます。

f:id:cotomo:20191107121238j:plain

f:id:cotomo:20191107121233j:plain

テーブルはこの可動式サイドテーブルのみ、テレビは宙吊り。

 

WIFIはテレビの電源と連動してるそうで、テレビ切っちゃうとWIFIもつながらなくなります。で、電源は入れたまま画面を消して対応。

 

衣類掛けと同じワゴンに、これまたこんぱくとにまとめられたミニバー。

飲み水は蛇口から大丈夫だからねーと、空のピッチャーが用意されてまして

f:id:cotomo:20191107133053j:plain

 

へー。日本以外で蛇口から直接飲料水って初めてかも。。。

f:id:cotomo:20191107121245j:plain

普通においしく(?)いただきました。

 

シャワーはレインシャワーのみ。

f:id:cotomo:20191107120726j:plain

f:id:cotomo:20191107120733j:plain

お湯が出るまでちょっと時間がかかる、そして温度調整が微妙に難しい、ような。

とはいえ概ね快適。

 

船室の窓から外を眺める。

f:id:cotomo:20191107133651j:plain

海も見えるには見えるのですが、とにかくガソスタのインパクトが強くてもはやシェル石油ビュー。

 

グリーンでいっぱいの中庭はホテルご自慢の一つ。

f:id:cotomo:20191107133824j:plain

f:id:cotomo:20191107133919j:plain

f:id:cotomo:20191107121354j:plain

 

これまたコンパクトなプール。

f:id:cotomo:20191107133951j:plain

泳ぐ気温でもなかったけれど、落ち葉がたくさん浮いてて、うーん。。。

その時誰もいなくても、お掃除はお願いー。

 

朝ごはんも中庭の一角でいただきます。

f:id:cotomo:20191107134228j:plain

f:id:cotomo:20191107134249j:plain

朗らかな、地元おかん的なスタッフさんが焼いてくれる目玉焼き。

品数は正直少ないけど、とりまローカル必須なメニューは揃ってて納得。

 

先日からの雨で開放されてなかった2階席ですが、緑いっぱいで気持ちよさそう。

f:id:cotomo:20191107134543j:plain

 

ジョージタウン散策には、中心から少し外れてはいるものの全然圏内だと思います。

今回やはり特筆すべきはそのホスピタリティ。

  

お部屋の使い方説明とかはもちろんだけど、帰りのルート心配してくれたり、信号のない通りを、体張って車止めて向かいへ渡らせてくれたり、聞くとちょっとプラスアルファで返ってくるのが嬉しい滞在でした。

 

新しいホテルがきれいなのは当たり前といえば当たり前だけど、しっかりしたコンセプトが数年後にも保たれているといいなあと思ったしだいー。