テリマカシ。

マレーシア5年生。

【ほうれんそうカレー】Singh Chapati House【inリトルインディア】

普通に生活してると、日本で食べてたインドカレーにはなかなか会えない。。。

というのは以前にもどこかで触れたと思います。

カレーはどこにも、たくさんあるんだけど、なんだか違う。。。

 

バナナリーフカレーはまた別物(?)として

www.terima.work

 

カレー、というより限りなく白米に味噌汁な雰囲気だったり

www.terima.work

 

ここが一番近いと言えば近かったような気も。。。

www.terima.work

 

というかインド広いし、恐らく北と南では大分食文化も違うのだと思います。

以前インドのパンプレート(?)でお邪魔したsaravabaaと同じエリア、カレー探すならリトルインディア、という事で毎度のKLセントラル裏手辺りでGoogle先生にお伺いをたててみます。

 

おおここ写真おいしそうだけど。。。

 

パンジャブ料理?

 

てどこ?

 

ここ。↓

f:id:cotomo:20200116225948j:plain

赤い枠で囲まれた所がインドのパンジャブ州という場所だそうです。

パキスタンとの国境にある最北の町。

 

よーし行ってみよう!

f:id:cotomo:20200116230259j:plain

もちろんパンジャブではなくお店の方ね。

 

通りから脇道を抜けたら、一層安宿とかの立ち並ぶツーリストエリアでした。 

f:id:cotomo:20200116230347j:plain

 

入口でチャパティ焼いてます。

f:id:cotomo:20200116230416j:plain

Grab Foodのお兄さんも待機中。

 

町の食堂ままの簡素な店内ですが、入口の看板といい、装飾の諸々は結構新しいような。

f:id:cotomo:20200116230755j:plain

すかさずメニュー表から「パラクパニル」をお願いします。

Google mapで見て、もう決めてたんだもん!

ほうれん草とチーズのカレーです。

 

ナンは? あら、ないの。

ロティは?

 

あ、ああそうですね、店名にチャパティハウスってあるやないの、

チャパティ頼まなきゃですよね!

 

チャパティにバター塗ってもらって、あとそうねー。せっかくだからラッシー。

んんこの「スペシャル」とは。

f:id:cotomo:20200116230918j:plain

生クリームどっさり乗せでした。

夢のお子様スイーツな彩りがすてき。

朝のワッフルにこれ欲しかったなー。

 

そしてメインの

f:id:cotomo:20200116231757j:plain

ひゃああああ並々と緑の液体が銅のお鍋でクツクツしてるー!

 

焼きたてチャパティもまいりまして

f:id:cotomo:20200116231857j:plain

 

塩辛すぎず、ピリ辛すぎず、ちょうどいいお味。

お腹具合的にこれ以上炭水化物入らないな、な感じだったのですが、普通にカレーだけをスプーンですくって、もくもくと完食です。

 

ちなみにカレーのサイズはスモールとラージが選べます。

こちらスモールですが、できたら誰かと別の頼んでシェアできるとベストだと思います。

 

もしかしたら選べるセットとかもあったのかなー。

最初からこれしか目に入ってなかったから、ちゃんとメニュー見てくんの忘れた。。。

  

f:id:cotomo:20200116214056j:plain

お会計は19.90RMでした。日本円で550円ぐらいですね。

こちら価格からしたら正直安いという事はないですが、好きな物好きなように頼んでこれなので、個人的には全然アリ!

 

こんだけほうれん草食べたらもうすごい体に良さそうです。

山盛りほうれん草ピューレにスパイスたっぷり。

うーもうまた明日食べたい。。。