テリマカシ。

マレーシア5年生。

【滞在ビザの巻】明日のマレーシア滞在を応援してみたい その1

ロックダウンもゆるゆると、限定的に解除されつつある今日この頃。

車の量は増えたし、営業再開したお店もチラホラ出てきましたが、やはりまだまだ静かなマレーシアの片隅でございます。

 

例年イスラムさんのラマダン明けは、知人友人を招いてみんなで集まってパーティーが恒例なのですが、今年は「パーティーは24日の1日だけ、20人以上の集まりは禁止」だそうです。なんだかせつないですね。

f:id:cotomo:20200513115041j:plain

クリネックスもラマダン仕様
 

出かけられない為、最近は日本のお友達や家族と電話(LINE)で話す事が増えたのですが、そんな折の友人Sとの会話より。

 

「よく一人で海外(マレーシア)とか行こうと思ったねえ。私とか、一瞬行きたいかな、と思っても結局何からどうしていいかわかんないもん。想像できない!」

 

行きたいかな、と思ったら来てみるべきだよーと思ったので、暇に任せてそういえば何からどうしたっけなあ自分、を思い起こしながらこの機会にまとめてみたいと思います。(暇)

 


滞在の種類

目的と滞在期間により、大きく以下に分けられます。

 

  1. 3か月以内→観光ビザ
  2. 6か月以上2年まで→学生ビザ
  3. 10年まで→MM2H
  4. 現地でお仕事→就労ビザ

 

ざっくりと取得条件以下。

 

1. 観光ビザ

  • 入国より90日の滞在可能。
  • 1年に累計180日以上の滞在はできません。
  • パスポート有効残存期間は6か月以上、帰りのチケットも必要です。

 

2. 学生ビザ

  • 留学期間に応じ6か月か1年。最長2年までの延長が可能
  • 申請が可能なのは18歳~35歳

詳細と取得については学校、留学支援エージェントに確認どうぞ。

 

3. MM2H

  • 10年までの長期滞在が可能、更新も可能。(永住は不可)
  • 一定額の資産(1000万円ぐらい)と、毎月固定収入(30万ぐらい)の証明が必要

個人での申請、および専任代理店への依頼が可能。

費用は代理店によりますが、20万円。。。プラスほにゃららな感じ。

 

4. 就労ビザ

現地への出向、または現地雇用が確定すれば、基本会社側におまかせでよいかと。

就労ビザの取得に必要なパスはいくつか種類があるようですが、雇用パス(Employment pass)が一般的かと思われます。

月額給与により期間や更新の条件は異なります。

JETRO/外国人就業規制

 

↓ まずは仕事探そう。↓

海外求人・海外転職は「Working Abroad」海外で働くためのお仕事情報満載!

f:id:cotomo:20200519182400j:plain

その2に続きますー。