テリマカシ。

マレーシア5年生。

【マレーシアで口座開設・お金の話の巻】明日のマレーシア滞在を応援してみたい その5

その4からの続きです。

行けるかな、行っちゃおっかなマレーシアを応援しています。(ロックダウン中で暇)

 


お金の話
  1. 通貨と現金・お買い物
  2. マレーシアで口座開設
  3. クレジットカードを作りたい

 

1. 通貨と現金・お買い物

マレーシアの通貨はマレーシアリンギット(RM)です。

2020年5月19日現在のレートは1RM=25円ぐらい。

両替所は町の至る所にあり、スーパーとかにも必ず入ってます。

お買い物にドルや円は直接は利用できません。

 

大きなお店ではクレジット、デビットの他各種電子決済にも対応。

屋台街やフードコート、ナイトマーケットでは現金しか使えない事が多いです。

f:id:cotomo:20200520135139j:plain

 

2. 口座開設 

マレーシアで銀行口座を開くには基本MM2H、または就労、教育ビザが必要です。

非居住者は開設できない事がほとんどなのでご注意。

 

開設に必要な物は銀行により異なる場合もありますが、最低限以下は必要。

 

・個人を証明できるもの(パスポート・免許証等)

・収入を証明できるもの

・居住を証明できるもの(光熱費の領収書他)

 

必要に応じクレジットカードだったり、その他資産(不動産や株証券等)のある人は所持を証明できる物など。詳細は直接銀行へ確認要。

 

ちなみに預金の利率は日本より全然いいです。

May Bankの定期では1か月から2020年5月現在3.15%、しかも利息に対する課税はナシ。

 

あとこれはMM2H取得ですでに日本の年金をもらっている人対象なのですが、

マレーシアで受け取ると非課税、らしいです。

日本だと雑所得として課税の対象になるので、これは更に朗報ではないかしら。。。

 

3. クレジットカード

クレジットカードは銀行開設時に銀行で、また大きなスーパーでも作れます。

 

↓ 来馬の年AEONカードを作ってみた記録はコチラ ↓

www.terima.work

 

日本同様優待があったりポイントが貯まったりするので、特典を確認して賢くお買い物、どうぞ。

 


その6へ続きますー。