テリマカシ。

マレーシア5年生。

【マレーシア暮らしのよかった事・悪かった事】明日のマレーシア滞在を応援してみたい その8

その7からの続きです。

行けるかな、行っちゃおっかなマレーシアを応援しています。(ロックダウン中で本日も暇)

 


その他滞在にて感じるメリット・デメリット

最終回です。個人的にまとめちゃうよ! 

 

メリット

  • 日々多国籍文化に触れられる
  • 被服費がかからない
  • 海あり山あり、アジア圏への小旅行にも便利

 

生活の中日々の食事からお祭りから、アジアつながっているんだなあを実感できます。

 

そして年中ほぼ同じ気候という事は衣替えがいらない、という事で、日本に比べてお洋服代が かからない。

お仕事に服装規定がなければ、スーツや革靴の用意、メンテナンスも必要もなし。

 

周辺アジア諸国への直行便もたくさんあるので、KL起点に色んな国を旅して回れます。

terimakasih9.blogspot.com

 

デメリット

  • 郊外は車ないとキツイ
  • 病院代怖い
  • ホスピタリティを期待してはいけない


病院代は保険がないからですが、そもそも保険料も払っていなければ当然の話ですね。

まずは自身で健康管理に努めて、もしもの場合の備えも検討 。

お勤めで会社の保険が使える場合は適用範囲についても要確認。

 

ちなみに医療の質自体は結構高いそうですよ。

f:id:cotomo:20200520171553j:plain

 

ホスピタリティについては逆に日本がかなり特殊なんだと思います。

なのでこれはマレーシアのデメリットというより、日本人が海外に出る時の心構えに近いのかもしれない。

 

諸々理解はしてても価値観はすぐに追いつかなくて、始めの頃はイライラする事も多かったです。

ただ逆に「サービスが受けられるのは、快くそれを生業として提供してくれる人がいるから」という大基本をしみじみ感じるきっかけになったりも。

お金いくら持ってても、サービスを売ってくれる人がいなかったら買えませんもの。

 

という事を、Iちゃんに暴言吐いたとあるお客さんにも伝えたい。。。

↓ 私とあなたが対等だと思ってるのーッ!?  ↓ 

guruguru99.blogspot.com

 


さあSちゃん、マレーシア来る気になったかな?

 

え?社交辞令?

 

。。。

 

そー言えばアナタ「行ってみたい国どこ」って前聞いた時

「ベルサイユ宮殿」って言ってましたもんね。。。

(宮殿は国じゃねえ)

 

情報が何かの役に立つ事を願い、応援終了いたします。

 


※ネット上の情報、友人とのおしゃべり、本人の体験等々から情報をかき集めて、あくまでも個人的にまとめたものです。

公式情報、発表とは異なる場合がございますので、記載の全ては鵜呑みにせず、ご自身で確認、判断をいただきますようお願いします。